賃貸経営をサポートする|損をしないトーシンパートナーズで経営しよう

損をしないトーシンパートナーズで経営しよう

女の人

賃貸経営をサポートする

電卓と積み木

初めての賃貸経営でも安心

投資先を考えている方は賃貸不動産経営に投資することをおすすめします。賃貸経営は特別な知識も不要で、長期にわたり安定的な収入が得られる為、人気になっています。始めての賃貸経営に不安を抱いている方は、家賃保証システムを活用してアパート建築される投資家の方が多くいます。家賃保証システムは、アパート建築を受注した不動産会社が一括で借り上げて管理する内容のシステムです。物件所有者の方には、契約で定められた家賃収入が毎月保証されて支払われる為、賃貸運営開始当初から安定的に家賃収入が得られます。この家賃保証システムを活用する事で、不動産経営の知識を持たない方でも安心して賃貸経営が始められるので人気になっています。

管理は任せて収入保証

賃貸物件の運営管理は意外に大変なもので、物件の広告展開などによる販売促進や入居募集依頼、入退去者の手続きなどのほか建物の保守管理などが必要になります。また、賃貸トラブルでよくあるのが家賃の滞納や未払いなどの金銭的リスクです。でも、家賃保証システムを利用する事で管理の一切を不動産会社が行ってくれますし、家賃も毎月、全戸分の家賃保証がされますので入居者とのトラブルに悩まされるリスクもありません。不動産会社には毎月、委託管理料の支払い義務が発生しますが、一般的な相場で家賃の1〜2割程度となっています。不動産会社や保証内容により違いがありますので、自分が納得できる家賃保証額の会社で依頼するのが良いでしょう。